♪♪♪ 英語・英会話の上達に毎日1分 ♪♪♪
毎日コツコツが英語学習の基本! しかも英語力を伸ばす最短の方法!

1日1分だから、【シンプル】 & 【ラクラク】 & 【自然】 に上達!
さらっと毎日読むだけでいいですよ♪ 英語力が【急速】に【着実】に身につきます!

♪♪♪ TOEIC ・ TOEFL ・ ビジネス英語 ・ 英検 ・ 受験対策に、一緒に英語を学びませんか? ♪♪♪

今日も 「 毎日1分!英語塾 」 にお付合い下さい! よろしくお願いします♪

毎日1分!英語塾 (December 25, 2013)

■ The mayor prescribed to the citizens how to act.

市長は市民にどのように行動すべきかを指示した。
prescribe ・・・を規定する


■ The Hiroshima High Court's Okayama branch ruled that this year's House of Councillors election was “unconstitutional” as the maximum disparity between the value of votes was 4.77‐to‐1.

広島高裁岡山支部は、今年の参院選は1票の格差が最大4.77倍だったとして、「違憲」と判断しました。


毎日1分!英語塾 (December 20, 2013)

■ The president often confers with his advisors on diplomatic issues.

大統領はしばしば外交問題のことで顧問と協議する。
confer with ・・・と相談する(=consult)


■ The government will prepare hangars for MV-22 Osprey transport aircraft at Self-Defense Forces bases nationwide from fiscal 2014.

政府は2014年度から、国内各地の自衛隊基地に、新型輸送機MV22オスプレイの格納庫を整備します。

毎日1分!英語塾 (December 19, 2013)

■ Scientists can easily compute the distance between planets.

科学者は惑星間の距離を簡単に計算できる。
compute ・・・を計算する


■ The Edokko 1 (Edokko means Tokyoite) vessels were dropped at a location above the Japan Trench, about 200 kilometers off Boso Peninsula .

江戸っ子1号無人海底探査機(江戸っ子は「東京生まれ」の意味)は、房総半島の沖約200キロの日本海溝に投下されました。

毎日1分!英語塾 (December 18, 2013)

■ They trimmed the bushes in the garden.

彼らは庭の草むらを刈り込んだ。
trim ・・・を切り取る


■ Delegates at the UN climate change conference in Warsaw have reacted sharply to Japan 's decision to dramatically scale back its target for reducing greenhouse gas emissions.

ワルシャワでのCOP19(国連気候変動会議)に出席している各国代表らは、日本が温室効果ガスの排出量削減目標を大幅に下げる決定をしたことに強く反発しました。

毎日1分!英語塾 (December 17, 2013)

■ How did you ever come up with that slogan?

どうようやってその標語を思いついたの?
come up with ・・・を考え出す


■ The Japanese government officially decided to target a 3.8% greenhouse gas emissions cut by 2020 from 2005 levels.
The figure is equal to a 3.1% rise from a UN benchmark year of 1990 and also reverses the previous 25% reduction target.

日本政府は、2020年までに温室効果ガス排出量を2005年と比べて3.8%減らすという目標を正式に決定しました。
この数字は、国連が基準としている1990年と比べて3.1%増加することになり、
25%削減するというこれまでの目標と逆行することになります。